サーバルーム空調解析事例(2)

■解析概要

 サーバルームを対象とする。 サーバラックの発熱負荷が大きいため、 熱回収の効率が良いシステムが求められる。モデルおよび条件の詳細は以下に記載する。

■解析モデル

図1 解析モデルパース図

■解析条件

表1 解析条件表
温度条件 設計温度26.0℃
空調条件 風量119,000m3/h8,500m3/h × 14台
吹出温度19.9℃
内部発熱負荷 サーバラック240,000W3,000W/台 × 80台
照明4,560W10W/m2
合計244,560W
熱貫流負荷 ナシ

図2 吹出・吸込位置およびラック排熱ファン位置

■解析結果

 図3・4よりサーバラック前面の床開口から吹出された冷気が、サーバラック内部を通過し天井へ排気されている様子がみられる。 また隣接するサーバラックの背面を居住域と区切り、排気シャフトとして天井と直結させることで、 サーバラックの排熱を効率良く天井へ排気している。

図3 温度分布表面貼付パース図

図4 温度分布断面図(26.0℃ライン強調)


PDF版>>
空調・換気解析事例>>